リサイクルがエコでお得なプリンターインク

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プリンターで印刷を行う際に重要なのがインクのコストの問題ですが、リサイクルカートリッジは新品と比較してリーズナブルな料金で提供されているだけではなく、エコにも貢献することができるベストな選択肢のひとつです。リサイクルカートリッジには使用済みのカートリッジをメーカーが回収して再生品としてよみがえらせて主にサードパーティによりパッケージされて販売されている商品の他にも、使用済みカートリッジをメーカーに送付すれば新たなインクを補充して返送してくれる便利なサービスも登場しています。各メーカーや自治体の取り組みが徐々に功を奏し、それらは決して特別なことでは無く現在ではパーソナルユースからビジネスユースまで誰もが気軽に利用できるごく身近な存在となっています。

回収されたカートリッジが再び店頭に並ぶまでのプロセス

家電量販店などに設置されている回収ボックスや、メーカーと自治体が共同で行っているプロジェクトなどで回収されたカートリッジは専用の工場まで運搬され、カートリッジとしてそのままで健全に利用できるものについては再生品となり、故障があるものや損傷が激しく再利用が厳しい場合は分解され使える樹脂や金属があれば他の製品の原材料に有効活用されます。カートリッジは洗浄された上で整備や点検を実施し新たなインクを補充されると立派なパッケージ商品としてよみがえります。それらの商品は新品と同様に機能するにも関わらずリーズナブルな料金で購入できることから、印刷コストの削減と同時に限られた資源を節約する社会貢献も果たすことができることから選択するユーザーが増えています。

新品と遜色の無い印刷品質の向上

従来のリサイクルカートリッジはリーズナブルな価格とエコへ貢献できる優れたコンセプトの商品でしたが、その一方で純正品の新品と比較して印刷品質に不満を覚えることもありました。特に写真の印刷など複数の色を混合してひとつの色を作り出す必要があるシーンでは、同一の色が再現されずに結局純正品の新品を追加で購入することになりコスト面のメリットが帳消しになる経験をしたユーザーも少なくありませんでした。しかし、昨今では各メーカーの技術やノウハウが大幅に向上し、純正品と遜色の無い印刷品質を実現する商品も登場しています。多くのプリンターを購入した際には既に純正のカートリッジがフルセットで同梱されているケースがほとんどですが、そのカートリッジが切れたときに最初に購入するカートリッジとして、今や最有力な存在となっています。